This category can only be viewed by members. To view this category, sign up by purchasing 2020年会員.

『第22回』ループドライブ技術

私達コーチとしては、ループドライブは良い技術ではないと思う。
やむを得ない場合で使う。ボールがバウンドして、かなり落ちてきて、自分が間に合わないときにループドライブを使う。

そのループドライブをもっと回転が掛かるように工夫しましょう。

記事&動画を見るには、年間会員になる必要があります。 2020年会員は、この一年間のアップされる記事や動画がずっと見放題になる会員となって頂きます。
Read more

『第21回』バック3球目強打

まずは自分がすごく良いサーブを出したとき、
もしくはすごく良いレシーブをした後に、
チャンスボールが来る可能性が高い。

その場合、できればフォアドライブ
で攻めるのが1番良い。

時間があまりないときは、バックドライブで攻めましょう。

記事&動画を見るには、年間会員になる必要があります。 2020年会員は、この一年間のアップされる記事や動画がずっと見放題になる会員となって頂きます。
Read more

『第20回』フォアーハンドドライブ技術

相手のレシーブ(チャンスボール)に対して、
フォアーハンドドライブ技術相手のレシーブを浮かすために、
まず自分は横上回転もしくはナックルサーブを出します。

このサーブを出すことによって相手のレシーブが浮く確率が高くなります。

記事&動画を見るには、年間会員になる必要があります。 2020年会員は、この一年間のアップされる記事や動画がずっと見放題になる会員となって頂きます。
Read more

『第19回』レシーブストップ技術

ストップ技術について、
ラケットの面やボールの当てる部分、

また自分はどこに力を入れれば良いのか、すごく大事なポイントです。

記事&動画を見るには、年間会員になる必要があります。 2020年会員は、この一年間のアップされる記事や動画がずっと見放題になる会員となって頂きます。
Read more

『第17回』レシーブ技術 フォアフリック

まずは身体を台に近づけて、手を台のなかに入れること。

出来れば手と身体との距離を離れすぎないようにする。

顔と身体が手に近くなればフリックは

記事&動画を見るには、年間会員になる必要があります。 2020年会員は、この一年間のアップされる記事や動画がずっと見放題になる会員となって頂きます。
Read more

『第16回』オール下回転、両ハンドドライブ

まず、自分の重心を低くすること。

足に力を入れる、なぜなら相手の返球がどちらへくるのかわからないからです。
そのような場合は、どこに返球されても、素早く調整してドライブする。

記事&動画を見るには、年間会員になる必要があります。 2020年会員は、この一年間のアップされる記事や動画がずっと見放題になる会員となって頂きます。
Read more