『第6回』バックドライブ

(700字 + 二つ動画)

1つ目のビデオ

下回転に対してのバックドライブ

まず、フォームを大きくしないこと。

なぜならツッツキはスピードが早くバックスイングを引く時間がないからです。

主に腕と手首のパワーでドライブを打つこと。

記事&動画を見るには、2019年会員になる必要があります。 2019年会員についてはこちら。
Read more

『第5回』バックハンドドライブ

(789字 + 二つ動画)

前陣バックハンドドライブ

なのでラケットの面はとても大事です。
もちろん打つときに回転をかけることは大切です。

中陣バックハンドドライブ

まず注意することは、自分の力で打つことです。

記事&動画を見るには、2019年会員になる必要があります。 2019年会員についてはこちら。
Read more

『第4回』カウンター

(1403字 + 二つ動画)

カウンターで一番大事なのは、タイミングとリズムです。

カウンターするときは急ぎ過ぎないことが重要です。

ボールが来てないのに先に手を出してしまうと、空振りをする確率が高くなります。

一番良いタイミングは、

2つ目のビデオはループドライブに対してのカウンターです。

記事&動画を見るには、2019年会員になる必要があります。 2019年会員についてはこちら。
Read more

『第3回』中陣でのフォアドライブ

(603字 + 二つ動画)

中陣でのフォアドライブは、他の技術に比べると比較的やりやすい。

なぜなら、相手にブロックされたボールを中距離から打つ場合、ボールが鋭く伸びることがない。

フォアドライブをする時のポイントは2つ。

自分が攻めて相手がブロックで守るという展開は試合でよくある。
毎日の練習での気をつけるポイントは

記事&動画を見るには、2019年会員になる必要があります。 2019年会員についてはこちら。
Read more

『第2回』前陣での上・下回転に対するフォアドライブ

(1063字 + 二つ動画)

上回転に対するフォアドライブ:
下半身、足がとても大事。

ないと体がぶれる。

左足は右足より少し前に置く。(右利きの選手の場合)

1.ドライブを打つ場合、腰、体全体を使う
手打ちになるとパワー、スピードが出ない。

記事&動画を見るには、2019年会員になる必要があります。 2019年会員についてはこちら。
Read more

『第1回』新しい時代・ボール・練習方法(どなたでも閲覧できます。)

(1200字)

昔の古いボール(セルロイド製)と現在の新しいボール(プラスチック製)の違い

昔のボールの得点源は、サービスポイントやサービスからの3球目攻撃でのポイントなどが多かった。なぜなら、回転が強くかかりやすかったからだ。

現在のボールは、身体能力の高さ、パワーやフットワークの速さなどが求められている。

Read more